Loading

小瀧ブログ

diy,キッチンのカウンターに黒い木目シートを貼りました。かっこよく仕上がっています。

アパートの空室のキッチンカウンターの表面が経年によるキズがけっこうあったので、黒い木目柄のシートを貼って修繕をしました。

IMG_6357

まずはカウンターを洗剤を使いキレイにします。

ゴミや汚れ、特に油汚れがついているとシートを貼ってもシートが定着せずすぐに剥がれてきてしまうので出来るだけキレイにします。

今回使った洗剤は水で洗い流す必要がないもので水を使えない所の掃除や雑巾に吹きかけて家電を掃除するときなどにとても便利です

IMG_6358 IMG_6359

カウンターをキレイにしたら、

シートを貼るサイズにあった大きさにカットし貼っていきます。

実際に必要なサイズよりも大きめ(両端を5cmから10cmほど大きめ)に切るといいです。

↓このようなフィルム貼りの道具セットがあると便利です。

IMG_6360 IMG_6361

貼っていくのに後々手間がかからないところから貼っていきます。

シートを貼る面が大きいと、シートがずれることがあるので、ズレないように重しなどで固定して貼っていきます。

IMG_6362 IMG_6363

表面を貼ったらカウンターの角の曲面の所をヒートガンを使って炙りながら曲面に密着させていきます。

IMG_6364IMG_6365

ヒートガンは火傷するくらい熱くなるので、使用にはご注意ください。

IMG_6367 IMG_6366

そして、余分な所を切り取ります。

カウンターの裏の部分は剥がれやすいので抑えのシートを貼り全体に気泡などがないかを確認して作業完了です。

IMG_6370

↑この写真は完成ではありません。

裏面にもシートを貼ります。

IMG_6368 IMG_6369

今回貼ったシートは黒く木目が入っているので、見る角度によっては木目が浮き出てきたりして結構カッコいいです

カッティングシート・リメイクシートは、綺麗に貼ると見た目がよく、新品にしたみたいになります。中古の戸建てやアパートなどを自分たちでリノベーションする場合は、ぜひ使ってみてください。

机や椅子、タンスなどの家具、小物の雑貨にも使えるので、お子さんとの工作に使うのもおすすめです。

今回コダキさんが使ったものはこちらです。

掃除用洗剤はこちら

diy,浴室の照明スイッチが故障したので交換しました。

diy,エアコンの電源を交換しました。

関連記事

  1. diy,室内のドアをカッティングシートで明るい色にリフォームしました。

    2019.08.23
  2. diy オーダーメイドで建具を新設、手軽にできます。

    2016.12.28
  3. diy,天袋の気になる部分をアイデアで隠せる。

    2017.03.29
  4. diy,キッチンの収納扉を赤いシートでリフォームしました。

    2017.01.31
  5. diy,和室の押し入れを手軽にクローゼットにリフォームできます。

    2018.08.29
  6. diy,押し入れからクローゼットに改修した収納にハンガーパイプをとりつけます。

    2019.11.15
PAGE TOP