Loading

BLOG

diy,天袋の気になる部分をアイデアで隠せる。


今回は空室整備の仕上げとして部屋をチェックしているときに収納に設置してあったつっかえ棒がどうしても見た目的に気になったのでそれを隠すようなものを作り設置しました。このつっかえ棒はとりのぞくと天袋の建具が下に下がってしまい、下の襖を圧迫して襖の開閉ができなくなってしまうので取り除くことができません。せっかく部屋をきれいにリフォームしても何か気になる場所があると全体の印象が台無しになってしまいます。

IMG_7269 IMG_7270
まずはつっかえ棒の縦と横のサイズを測ります。そしてそのサイズより横幅を少し大きめにコンパネで目隠しを作って行きます。縦のサイズはなるべくピッタリに作ります。

IMG_7271
今回は目隠しをコの字型に作って隠していこうと思います。
まずは計った通りにコンパネをカットしビス穴を開けてコの字型に整形していきます。ビス穴をあけずにビスをコンパネに打ち込むとビスが空回りしてしまい、ビスのアタマが浮いてしまうので必ず開けておきます。

IMG_7314IMG_7315 IMG_7316
次にコンパネにカッティングシートを貼って見た目をキレイにします。今回は建具が白いのでホワイトのシートを貼ります。

IMG_7317 IMG_7318
ものができたら取り付けをして作業完了です。

IMG_7319 IMG_7320

シャワーホースから漏水したのでDIY

こんなに簡単、DIY (建具の削れた修復)

関連記事

  1. diy,室内のドアを明るい木目調のシートでリフォームしました。

    2018.10.03
  2. diy,ベランダの窓枠が劣化!カッティングシートをつかってみました

    2017.11.29
  3. diy 対面キッチンの棚板にシートを貼りました。

    2016.11.30
  4. diy,ボロボロになった出窓の棚板をきれいに修繕しました。

    2017.05.30
  5. DIYでキッチンパネルを綺麗に見せる方法

    2016.08.11
  6. diy,古くなった浴室をシートできれいにリフォームしました。

    2020.11.07
PAGE TOP