Loading

BLOG

diy 天井の補修をします。

今回は天井の補修をします。
今、空室の壁紙の張り替えをしているのですが、壁紙が張ってあるときには気づかなかったのですが古い壁紙を剥がした時に脱衣場の天井の石膏ボードの一部が割れていたのでそこの補修をします。

img_5375 img_5376
まずは割れているところの痛み具合がどのくらいなのかを確認します。実際は見た目以上に石膏ボードが崩れていたので少し多めに切り取って補修します。そして石膏ボードの厚みが何ミリなのかを確認してその厚みの板を用意します。大体石膏ボードは9mmか12mmのどちらかで、今回は9mmのボードだったのでその厚みのコンパネを用意します。

img_5377
9mmの板を用意したら切り取る石膏ボードにしるしをつけて切り取っていきます。

img_5378  img_5379img_5380
石膏ボードを切り取ってコンパネを打ち込んでいくんですができるだけ板の隅にビスを打てるように背板を設置します。理由としては石膏ボードとコンパネに段差があると後で壁紙を貼った時に跡が出てしまうので段差をなくします。

img_5381
そして板に打つビスの頭が出ないように頭が埋まるようにコンパネにあらかじめ埋め込み用の穴を開けておきます。(穴を開けずに打ち込むと結構ビスの頭が埋まりきる前にビスが空回りしてしまいます)

img_5383
コンパネを取り付けて補修完了です。後程クロス屋さんにビス頭とボードの間にパテをしてもらいフラットにしてもらいます。

img_5384 img_5385

(これで終わりではなかった)キッチンの排水詰まりを直してもらいました。

diy 安くて効果的な空室対策は塗装

関連記事

  1. リフォーム技術 diyで床のキズ補修 (学生物件続き)

    2016.08.23
  2. diy,収納にハンガーパイプを取り付けました。収納の利便性がUPします。

    2021.01.29
  3. diy 塗装 (天井)

    2016.11.21
  4. diy 洗濯機の水栓の先端のニップルを交換しました。

    2016.12.26
  5. diy,室内の壁を断熱加工します。

    2017.01.30
  6. (これで終わりではなかった)キッチンの排水詰まりを直してもらいました。

    2016.11.26
PAGE TOP