Loading

小瀧ブログ

diy,窓枠が経年劣化で傷んできたので木目のシートを貼り直します。

今回は窓枠が経年劣化で古くなったので窓枠をカッティングシートでリフォームしました。

まずは古くなった所の木目の色や修正すべき箇所を確認します。こちらは枠に貼ってあるシートが寒暖差によってなのか端の方にしわが寄っている状態です。そして統一性を高めるために他の窓枠もすべて貼り直します。

準備ができたらカッティングシートを貼る大きさより少し大きめにカットしておきます。そして張り替える木目のフィルムを剥がします。年数が経つとフィルムが硬くなり少し剥がしにくいですが仕上げをきれいにするため丁寧に剥がしていきます。

古いフィルムをはがし終えたら先ほどカットしておいたカッティングシートを貼っていきます。このとき貼り始めがずれていると後半に行くにつれてだんどんとズレが大きくなっていきやり直しになってしまうので、貼る場所に仮で置いてみてズレが無い事を確認して貼り始めていきます。シートを貼るときはヘラなどを使ってしっかりとシートを密着させます。しっかりと密着させないと温度変化によりシートが縮まってしまいシワになってしまいますのでそれを防ぐためにしっかりと貼り付けます。

 

今回コダキさんが使ったものはこちらです。

こちらのリンク先は楽天市場の 窓際貴族さんを案内しています。

サンゲツ リアテック 防水 防カビ 防キズ カッティングシート サンゲツリアテック2019-2021

カッティングシートはこちら

diy,トイレの天井付換気扇の交換を行いました。

diy,エントランスのオートロックに連動しているドアホンを玄関のモニターホンに分岐、取り付けしました。

関連記事

  1. diy,房掛けを劣化して落ちたりしない丈夫なものに交換しました。

    2018.07.20
  2. diy,窓にマジックミラーのシートを貼りました。

    2017.10.31
  3. diy,古くなった浴室をシートできれいにリフォームしました。

    2020.11.07
  4. diy,古くなった室内のドアにシートを貼りリメイクしました。

    2020.06.26
  5. diy,窓枠のカーテンの房掛を交換しました。

    2017.10.13
  6. diy,窓や縁の装飾のあるドアをシート貼りできれいにリメイクしました。

    2021.03.05
PAGE TOP