Loading

BLOG

diy,窓にマジックミラーのシートを貼りました。

今回は、空室の整備で、日中日差しが差し込むのが強い場所に面している窓の表面に、日差しの強さを和らげるようにと、外から見えなくして入居者様のプライバシーを保護するために、マジックミラー式のシートを貼っていきます。こちらの窓は東側の方向に面しており、特に午前中の日差しが強くなっておりますのでそちらを和らげるためにシートを貼っていきます。


まずは貼る窓のガラスをきれいにしていきます。こちらの作業を入念にやらないとシートが半透明ですので汚れやゴミが残ったままシートを貼ってしまうと、特にシートの中に入り込んでしまった汚れやゴミが目立ってしまうのでゴミなどが残らないようにまずは洗剤でよく洗って、乾いたタオルなどで拭き取り完全に汚れがなくなるようにします。いちど乾いたタオルで拭く理由としては、ガラスの表面が濡れたままだとゴミなどが残っていても一見するとわかりにくいので完全にゴミがないかを確認するためにいちど表面を乾かします。
そして次に貼るシートのサイズをカットしていきます。カットするサイズとしては貼る窓の面積よりも10センチから15センチ多めにカットします。理由としてはシートを貼る際にどうしても粘着面に手が触れてしまい指紋などがシートが半透明ですと目立ってしまうのでそういったところは後でカット出来るように貼る面の粘着面は触らずにカットする部分のみを触って貼っていくようにして仕上げをきれいにしていくためです。また指紋等の汚れは、粘着面につきやすく、その部分を貼ってしまうと跡が消えなくなってしまうのでそういった事を避けるためにもこういった作業をします。


次に窓に付いているクレセントキーなどの部品を貼る際に邪魔になるので、とっていきます。窓についている部品を取り外す際に注意すべき点は特にアルミサッシ等はネジで部品が取り付けてあるのですが、こちらをそのままネジを外してしまうとサッシの内側に付いているネジの受け口が外れてしまい、サッシの中で取り出せなくなってしまうのでそういったところを通しながら部品を外していきます。


作業の下準備が終わったら次にシートを窓に貼っていきます。シートを貼る際はそのまま貼ってしまっては、注意しながら貼って言ってもどうしても貼る表面に気泡が入ってしまいますので、貼る時だけシートの粘着力を和らげるためにガラスの表面に霧吹きで水をかけて全体を濡らします。この時に霧吹きで吹きかける水の中にほんの少しだけ家庭用洗剤を入れると作業がしやすくなります。この作業をすることによって、シートを貼る際に中に入ってしまった気泡を外に追い出すやすくなります。こちらの作業をして貼り付けた後はしばらくシートが剥がれやすくなってしまいますが、こちらは2 、3日放置しておくとシートの中の水分が蒸発してしっかりと定着します。


シートを貼る作業の手順としてはまず、シートの1辺を10センチ位めくり、そちらを窓の上の部分に合わせて張り始めていきます。いきなり粘着面を剝がしすぎると作業している場所以外のところがガラスに張り付いてしまい、作業がしにくいのでまだ作業していないところは粘着面をめくらずに保護しておきます。この時にまだ粘着面をめくってないところもあてがってみてシートがガラス全体に行き渡っているかを確認しておきます。そして先ほどめくったところから徐々に粘着面を剥がしていき、剥がしたところから順番に徐々に、下の方に向かって貼っていきます。この時に粘着面の中に入ってしまった気泡を追い出しやすくなっているとは言えなるべく氷が入らないように注意を払いながらヘラを使ってシートを定着させていきます。


全体にシートを貼り終えたらガラスからはみ出た部分をカットしていきます。こちらをカットする際はガラスの際の部分から1ミリ位サッシのキワから離してカットしてきます。その理由としては特に透明なシートをガラスに貼る際、夏や冬などの温度変化によりシートがほんのわずか、伸び縮みしてしまい、あまりぴったりとサイズに合わせて貼ってしまうと気温の変化によりいつの間にかシートの内側に気泡が入り込んでしまうことがあるのでそれを防ぐために少し小さめにカットしておきます。こういった少しの手間を加えることで作業した部分を長く持たせることができます。そして二枚目の窓も同じような要領で貼っていきます。


2枚ともシートを貼り終えたら先ほど取り外した窓の部品を再び元に戻し、最終的に何か問題がないかを確認して作業完了です。こういった作業は長い時間かけて作業をした割に仕上げが雑になってしまうと劣化するのも早くなってしまうのでそういったところを防ぐためにも、リフォームしたところや室内の既存の設備などでどういったところが経年変化や気候などの環境によりどのように劣化や故障を招いたかをよく観察しそれに対する対抗策をねり、そのような原因に対応して丁寧に作業していく必要があります。

今回コダキさんが使った物はこちらです。

マジックミラーフィルムはこちら

diy,トイレの便座をリモコン式のシャワートイレにしました。

diy,キッチンの照明の電源工事とLED式のものに交換しました。

関連記事

  1. diy,トイレのドアに他のドアと同じ柄のシートを貼りました。

    2017.07.28
  2. diy,古いキッチンの収納の扉をきれいに加工していきます。

    2017.06.09
  3. diy,単身用キッチンの収納が傷などで汚れているのでシートできれいにしました。

    2017.12.08
  4. diy キッチン収納の棚にシートを張ります。

    2016.11.21
  5. diy,窓にマジックミラーのフィルムを貼り,日差し対策をしました。

    2017.05.31
  6. diy,窓枠の劣化した所をカッティングシートで修繕しました。

    2017.04.15
PAGE TOP