Loading

BLOG

diy,洗濯機パンの水道蛇口と排水口の部品を交換

今回は洗濯機の水栓の蛇口の先端の金属部分を洗濯機のホースを取り付ける専用の水栓ニップルに交換をし、排水口に洗濯機の排水ホースに接続するエルボを設置しました。

こちらの器具は、入居時によくあることなのですが洗濯機を設置したときに給水ホースと排水ホースがうまく設置できず、給水ホースから水漏れがする、排水ホースが設置できず排水の時に水が溢れてしまうなど入居者の方が困ってしまうことがよくおこるので、そういったトラブルを未然に防ぐためにもこういった器具でより確実に洗濯機を設置できるように前もって準備しておきます。
まずは給水ホースと洗濯機と繋ぐ給水側のニップルを取り付けていきます。こちらは普通の水道の蛇口と洗濯機のホースをつなぐ場合普通ネジ度目で給水ホースとつなぐのですが、これだと大変水が漏れやすくかつ蛇口にネジの跡がついてしまい再び付け直すときにその根津の後が様になってうまく設置できずしばらくたつと再び水が漏れてしまうというトラブルが起こるのでそういったことを防ぐためにこちらを設置します。こちらは給水ホースとワンタッチで接続することができ取り付けも簡単でしかも水漏れが起こらないと言う非常に便利なものになっています。こちらを取り付けるだけで入居時によく起こるトラブルが未然に防ぐことができ入居者の方もスムーズに生活をスタートすることができます。


まずは既存の蛇口の先端をスパナなどを使って取り外していきます。この時に気をつける事は、水道のこういった部品は取り外す時に非常に硬くなっていることが多く、無理に回すと水道の根元の部分が一緒に回転してしまい水漏れの原因になってしまうので水道の根本をしっかりと押さえながら部品を取り外していきます。
先端部分の部品を取り外したら専用のU字パッキンと呼ばれるものを忘れず設置し、ニップルをスパナで固定していきます。取り付ける時によく、古い蛇口のパッキンが蛇口の中に残ったままになっていることがあるのでそれをちゃんと取り外せてるかどうかを確認してからニップルを取り付けていきます。ニップルを取り付けたら水漏れしていないかを確認しておきます。


次に排水口にエルボを設置していきます。こちらは洗濯機の排水の勢いを分散して排水溝に水を流し、ホースが外れて排水ホースが洗濯パンの外に出て床が水浸しになってしまうといったトラブルを防ぐための器具になります。こちらは洗濯機の排水溝のサイズに合ったものであればただ差し込むだけで大丈夫です。購入される時は洗濯機の排水溝のタイプや大きさを事前に測ってから購入することをお勧めします。今回はたまたま差し込むだけの簡単なものでしたがものによっては排水溝の蓋を開けて設置するタイプのものやビスを打って固定するものもあるので取り付けに道具が必要になる場合もあります。特ににかいから上の部屋に今洗濯機の排水用の取り付け器具がないと洗濯の排水の時に水が漏れてしまい、下の階回の漏水になるとトラブル解決のために大変な労力と時間がかかるので入居者の方の快適な生活のためにもそういったトラブルを防ぐようにこういった器具は必ずつけておく必要があります。


設置がすべて終わったらそれぞれがちゃんと設置できていて簡単に外れてしまうないかを確認して作業完了です。
今回コダキさんが使った物はこちらです。

洗濯機用ニップルはこちら

 

diy,室内の照明をLEDの物に交換しました。

diy,単身用キッチンの収納が傷などで汚れているのでシートできれいにしました。

関連記事

  1. diy,空室に新しい建具を取り付けました。

    2017.01.12
  2. 柵のグラつき直し

    2016.10.08
  3. diy,エアコンの電源を交換しました。

    2017.01.30
  4. リフォーム技術 diyで床のキズ補修 (学生物件続き)

    2016.08.23
  5. なんで、左右ちがうカーテン掛けがついていたんだ!

    2016.09.22
  6. diy,賃貸経営の必須商品の電子錠の取り付けとそれに合わせたドアの部品を交換しま…

    2017.03.31
PAGE TOP