Loading

BLOG

diy 先日床を切ったところを修復と点検口を取り付けました。

先日下の階への漏水の処理でフロア材に穴を開けたのですが(2か所)そこを同じ素材の床材で塞ぐのと1か所は今後のために点検口に加工し修復します。点検口に加工するのは今後また床を開ける必要があった時の為です。点検口を付ける方の穴は排水も近いことからキッチンに近いほうの穴を点検口に加工します。こちらの床材の加工と修復はさすがに知識がないところで修復の作業は怖いので大工さんにお願いします。

img_5777 img_5778

まずは点検口の形に新しい床材を加工しふたを作ります。点検口は専用の枠の部品がありそちらをつかって作っていきます。

img_5809

そして塞ぐ方の床は新しい床材をはめ込んでいき塞ぎます。床材は横の方向にはめ込んでいくようにできています。

img_5806

新しい床はひょうめんになにも表面処理がしていないので、それぞれの床の修理が終わったらそこに保護のためにニスを塗っていきます。こちらも専門の業者さんにお願いして塗ってもらいます。

img_5811 img_5817 img_5816 img_5815 img_5813 img_5812

ニスが乾いたら作業終了です。今後もこういったトラブルが再び起こったり、もしかしたらこちらが想定した原因とは違う原因で漏水しているということも必ずしもゼロとは言い切れないのでそういったことにも今後対応できるようにしておくこともたいせつだとおもいます。

 

diy 上の階からの漏水トラブルの対応をしました。

diy キッチン収納の下の床を修復しました。

関連記事

  1. diy,玄関の土間の剥がれたフロアタイルを新しいものに貼り換えました。

    2018.12.08
  2. diy,キッチンに最適な照明を設置しました。

    2017.06.22
  3. diy,キッチンの収納にシートを貼り、きれいにリフォームします。

    2020.04.25
  4. diy,空室の整備で天井を塗装しました。

    2017.12.15
  5. 畳から無垢材のフローリングに変更した場合はこんな感じです

    2016.09.30
  6. diy,キッチンの照明をLEDの物に交換しました。明るさもUPします。

    2018.06.26
PAGE TOP