Loading

BLOG

diy トイレの配管のサビ取り、塗装の直しをしました。

今回はトイレの配管がだいぶサビているのとペンキが劣化してきているのとで修繕作業をします。

こういった金属製の配管で古くなってきてサビが広がってくると、そこから水漏れの可能性もあり集合住宅などで漏水が起こり下の階へ影響してしまうとそこからの修繕はかなり労力と時間を要するので、こういった機会にこれから起こりうるトラブルを予測して事前に対策をとっておいた方が良いです。

img_5660

まずは配管のサビを落としていきます。

ここで気を付けることは、サビ落としで配管を削りすぎては逆に配管の強度は弱まり穴が空いてしまうことも考えられますので、削りすぎないように気を付けて作業を進めていきます。

今回サビ落としで使用するのはグラインダーに設置するワイヤーブラシとサビやペイントを落とすために使う金属研磨用のアタッチメントです。

今回これを使う理由としては手を動かして作業するスペースが狭く手作業ではサビ落としが十分にできないからです。

image4img_5667

サビを落としたら配管全体にサビ止めの塗料を塗っていきます。

サビ止めを塗る際に、ぬりが甘かったり塗り忘れがあると結局そこからまたサビが広がるので塗り残しの無いように塗っていきます。

 

img_5670 img_5671

サビ止めが乾いたら、ペンキを塗っていきます。

今回は、サビの広がりを防止する為でもあるので多めに塗っていきます。

ペンキを塗り終わったら作業完了です。

img_5685 img_5684

今回コダキさんが使った物はこちらです。

こちらのリンク先は、楽天市場の ペンキ屋モリエン さんを案内しています。

水系ボウジンテックスアルファ 白 ホワイト ツヤあり 15㎏(約38平米~5050平米分)

水谷ペイント コンクリート モルタル アスファルト 屋内 床用 水性

ペンキ(白)はこちら

こちらのリンク先は楽天市場の 工具のお店 モンジュSHOP さんを案内しています。

サンデーペイント 油性サビ止め塗料 赤さび色 700ml

商品説明 門扉 シャッター 柵 鉄骨 窓枠などの屋内外鉄部のサビ止め用

水性塗料はもちろん各種油性塗料まで上塗りが可能です(強溶剤タイプの上塗り塗料は使用不可)

乾燥時間・・・20℃:約2時間(8時間)※( )内は半硬化に要する時間

乾燥時間冬季・・・約4時間(16時間)※( )内は半硬化に要する時間

油性サビ止めペンキ

塗り面積・・・8㎡

サビ止めはこちら

 

diy スイッチ、コンセントで効果抜群の空室対策

diy リビングの床と幅木の間の隙間にコーキングをしました。

関連記事

  1. diy,和室の天井を塗装してきれいにリフォームします。

    2019.06.27
  2. 建具取手塗装 シングルレバー

    2016.09.22
  3. diy,天井塗装の補修をしました。

    2017.01.12
  4. diy 窓枠を塗装します。

    2016.11.24
  5. diy,玄関ドアの塗装の剥げた部分を補修しました。

    2018.08.17
  6. diy,室内を改装するのでまず木部の塗装を行います。

    2020.07.14
PAGE TOP