Loading

小瀧ブログ

diy,室内の壁に設置してあるハンガーラックをシートでリメイクします。

今回は、室内に備え付けで壁に設置してあるハンガーラックが経年劣化で古くなっているのでこちらの表面に白い木目のシートを貼ってリメイクしていきます。部屋をリフォームするときに他の建具などをリフォームして新しくした場合それに合っていない色のものがあるとそこだけ浮いて古い印象のものだけが目についてしまいがちなのでこちらをリフォームすることで部屋全体の印象が新しく生まれ変わります。
まずはシートを貼るハンガーラックの表面をきれいにしておきます。こちらにビスの穴や汚れで出っ張り等が付いているところはサンドペーパーやパテなどで表面をきれいにならしておきます。表面がきれいでないとシートを貼ったときにそちらの凹凸が出てしまってきれいに仕上がりませんのでシートを貼る前の準備は念入りにしておきます。そしてシートを貼る表面の面積より少し大きめにカットしておきます。
下準備が終わったらシートを貼って行きます。今回シートを貼る部分は細長いところなのでスタート位置がずれてしまうとシート全体が斜めになってしまって後半になるにつれだんだんとずれていきますのでシートを貼る前にマスキングテープなどでシート全体がずれないように仮止めをしてスタート位置を決めます。
そして端の10センチ位のところの裏紙をめくってシートを貼り始めます。シートはゴムベラなどを使って空気が入らないようにしっかりと定着させていきます。ハンガーラックの角の所は隙間ができないように切り込みを入れながら折り返して貼っていきます。
角のところはしっかりと折り目をつけたつもりでも時間が経つとだんだんと浮いてくるのでヒートガンでシートをあぶりながらしっかりと折り目をつけて角のところにシートをしっかりと定着させます
そしてはみ出た部分などは定規を使ってきれいにコーナーに合わせて余分な部分をカットしていきます。そしてシートと壁紙の間のところははがれてこないようにジョイントコークなどでしっかりと止めておき作業完了です。こういった細かいところなどをしっかりとリフォームすることで部屋全体の印象が一段と新しいものになります。

今回コダキさんが使った物はこちらです。

こちらのリンク先は楽天市場の 窓際貴族さんを案内しています。

サンゲツ リアテック 防水 防カビ 防キズ カッティングシート サンゲツリアテック2019-2021

リアテックシートはこちら

diy,サビや色あせで古くなった玄関ドアをシートできれいにリメイクします。

diy,プラスチック用品の傷消し、新品のようにきれいになります。

関連記事

  1. diy,室内のドアにリメイクシートを貼りました。室内が明るい印象になります。

    2020.04.03
  2. diy,玄関に設置してある下駄箱をシート貼りできれいにリメイクしました。

    2020.12.08
  3. diy,室内のドアにシートを貼りリフォームしました。室内に統一感がでます。

    2018.05.25
  4. diy,浴室の壁を2種類の大理石調のシートを貼ってリフォームします。

    2021.07.16
  5. diy,窓や縁の装飾のあるドアをシート貼りできれいにリメイクしました。

    2021.03.05
  6. diy,サビや日焼けなどで痛みのある玄関ドアにシートを貼ってリメイクしました。

    2021.08.19
PAGE TOP