Loading

小瀧ブログ

diy,既存の照明器具を取り外し、照明用のコンセントを設置しました。

今回は空室のリフォームで既存の照明がついていたものを取り外し、そちらに照明設置用のコンセントを設置します。
これは、古い照明によく見られることなのですが照明器具が直接電線とつながっており、天井自体には差込口がないので古い照明器具を取り外す時に電線を切り離す必要があります。

image12
まず古い照明器具を取り外して行きます。器具自体を止めてあるビスを天井から外す前に照明と電線とを切り離します。この時は必ずブレーカーを落としてから作業始めます。

image13
そして次に照明用のコンセントを天井から出ている電線に設置します。天井用の電源コンセントは様々なタイプがありいちど器具を取り外して設置可能なコンセントを選ぶことが重要です。この時に注意することは電線をつなぐ電極を間違えるとブレーカをあげたときに電線がスパークしてしまうので必ず間違えないように注意して設置します。照明用のコンセントは重い照明を取り付けることもあるので、照明の重みに耐えられるようにしっかりと設置する必要がありますコンセントを設置する際に固定するものがなかったり石膏ボードに直接固定する場合は必ずアンカーを入れてしっかりと設置するようにします。

IMG_7839IMG_7840 IMG_7841IMG_7843
コンセントの取り付けが終わったらブレーカーを上げて電気が来ているかを確認して作業完了です。

IMG_7847 IMG_7849 IMG_7848
今回コダキさんが使った物はこちらです。

照明用コンセントはこちら

diy,室内の建具部品、取っ手などをブラックアイアン風に塗装しました。

diy,ボロボロになった出窓の棚板をきれいに修繕しました。

関連記事

  1. diy,室内の古い照明をLEDの照明に交換します。

    2019.11.29
  2. diy,浴室の照明スイッチが故障したので交換しました。

    2017.01.30
  3. diy,天井に穴が開いていたので補修しました。

    2017.02.17
PAGE TOP