Loading

BLOG

diy,トイレの照明に空気清浄機能付き 簡単交換!

  1. 今回は、トイレの照明を従来の電球式のものを取り外し、人感センサーのついたものに交換したいと思います。こちらの照明は人感センサーで人が近づくと自動的に照明が点灯するもので、また自動的に空気清浄機能が付いているのでトイレや玄関等においがこもるようなところに取り付けるのに最適なものになっていますまたこちらは電球の取り付け口があればそこに差し替えるだけなので工事も必要なく簡単に交換することができます。こちらは電球の受け口に取り付けるのですが、サイズがおおきいため、どのような形の電球の受け口にも対応できるように専用のソケットが付いているので形状的にこちらの照明が取り付けることができない所でもソケットを使って取り付けることができます。また、こういった商品は国内メーカーのものですので、今後使用していくうちにもしも故障してしまった場合のアフターケアもしっかりしています。

まずは、もともと付いていた照明のカバーと電球を取り外します。こちらの照明は天井に対して出っ張って取り付けてあるタイプの照明なので新しい照明を取り付ける時に特に道具を使うことなく取り付けることができます。

次に新しいそうめんを電球の差込口に設置します。こちらの照明は形状的に縦に長い形状をしているので天井が低いところに設置するときは普段使用していて頭にぶつからない程度の高さに取り付けることができるかを前もって確認しておきます。また、照明があまり出っ張っていると気になると言う場合は天井に埋め込み式に設置されている電球の取り付け口にも対応しているのでそういったところに取り付ければ照明自体の出っ張りが少なく見た目的にもスタイリッシュに取り付けることができます。

取り付け終わったら点灯確認と、こちらは自動的に空気を製造する機能がついているので、プラズマクラスターイオン発生機が自動で正常に作動するかを確認し問題なければ作業完了です。やはり、実際こういった多機能の商品は実際使ってみて利便性が改めて実感できるものです。これからの時代、照明が自動的に点灯したり自動的に空気清浄機能が付いているものが増えてきてくると思うのですが、こういった、大掛かりな工事も必要なく、簡単に、短時間で交換できるものもあるので、ぜひ試されてみてはいかがかと思います。
今回コダキさんが使った物はこちらです。

diy,古い電子錠を取り外しL!nekeyを取り付けました

diy,室内照明のスイッチやコンセントをコスモシリーズへ交換

関連記事

  1. diy,一般的な室内スペースに取り付けれるファン付きの照明を取り付けました。

    2017.05.30
  2. diy,トイレのドアに他のドアと同じ柄のシートを貼りました。

    2017.07.28
  3. diy 部屋探しで入居者はここを見ている。キッチンの照明

    2017.03.30
  4. diy,通路の照明をLED製のコンパクトな物に交換しました。

    2017.06.14
  5. スマートフォンが置けるペーパーホルダーに交換 DIY

    2017.03.27
  6. diy,室内のスイッチを新しいものに交換しました。

    2017.01.26
PAGE TOP