Loading

BLOG

diy,浴室前の脱衣スペースに仕切りがない部屋でも手軽に仕切りカーテンが取り付けられます。

今回は空室の整備で脱衣場が孤立した壁のある空間ではなく、アコーディオンカーテンで区切られており、脱衣場にある既存のアコーディオンカーテンがかなり古くなっていて汚れ落としも限界があるため新しいカーテンを取り付けました。

アコーディオンカーテンを取り付けると少し動きが重くなりますので今回はシンプルなレール式のカーテンを取り付けました。こちらのカーテンは脱衣場で使用するものですので防水のものを用意しました。

まずはレールの両端の支柱を取り付けるのですが壁が石膏ボードでビスをそのまま打つとビスが空回りしてしっかりと固定できないので壁にボード用のビスアンカーを打ち込みます。この際にアンカーの種類によってはボードの厚みに合わせて打ち込むアンカーもあるので購入する際はボードの厚みも把握したうえで購入します。支柱を取り付ける位置はカーテンの高さを確認し、それよりも少し高めの位置に取り付けます。

そしてパイプをカーテンの長さに合わせ、パイプカッターを使って切って、取り付けます。この時取り付けるパイプにあまりあそびがあると外れてしまうこともあるのでなるべく長さをいっぱいいっぱいに合わせ切っていきます。

そしてシャワーカーテンを取り付け作業完了です。シャワーカーテンだと今後部屋を整備するときに交換が容易なのでお勧めです。

 

diy,玄関ドアの塗装の剥げた部分を補修しました。

diy,リフォームした部屋の色調に合わせてカーテンレールを取り付けます。

関連記事

  1. アコーディオンカーテン以外の部屋のDIY仕切り方法

    2017.02.24
  2. diy,浴室の鏡を交換しました。

    2018.11.30
  3. diy,水道の漏水の修理、パッキン交換です。

    2017.07.26
  4. diy,脱衣場のアコーディオンカーテンを使いやすいシャワーカーテンに交換しました…

    2019.03.29
  5. diy,宅内の設備のスイッチ類を新しいものに交換しました。

    2017.09.28
  6. diy,室内のスイッチを新しいものに交換しました。スイッチの用途別の選び方。

    2017.06.29
PAGE TOP