Loading

BLOG

diy,脱衣場のアコーディオンカーテンを使いやすいシャワーカーテンに交換しました。

今回は空室の整備で脱衣場が孤立した壁のある空間ではなく、アコーディオンカーテンで区切られており、脱衣場にある既存のアコーディオンカーテンがかなり古くなっていて汚れ落としも限界があるため新しいカーテンを取り付けました。

アコーディオンカーテンを取り付けると少し動きが重くなりますので今回はシンプルなレール式のカーテンを取り付けました。こちらのカーテンは脱衣場で使用するものですので防水のものを用意しました。

まずはレールの両端の支柱を取り付けるのですが壁が石膏ボードですのでボードの裏に木などが無い時はそのままビスを打つとビスが空回りしてしっかりと固定できないので石膏ボード用のアンカーを打ち込み、そちらにビスをうちます。支柱を取り付ける位置はカーテンの高さを確認し、それよりも少し高めの位置に取り付けます。

そしてパイプをカーテンの長さに合わせ、パイプカッターを使って切って、取り付けます。この時取り付けるパイプにあまりあそびがあると外れてしまうこともあるのでなるべく長さをいっぱいいっぱいに合わせ切っていきます。

そしてシャワーカーテンを取り付け作業完了です。シャワーカーテンだと今後部屋を整備するときに交換が容易なのでお勧めです。

今回コダキさんが使った物はこちらです。

シャワーカーテンはこちら

ボード用アンカーはこちら

 

diy,リフォーム中の部屋の色調に合わせてカーテンレールを取り付けました。

diy,浴室のスイッチを交換しました。用途別にスイッチを使い分けます。

関連記事

  1. 洗面化粧台設置は収納が多いのが人気

    2016.10.26
  2. diy,シャワーホースからの漏水は修理より交換をお勧めします。

    2018.08.24
  3. diy,室内の洗濯パンの傷や汚れをきれいに補修していきます。

    2020.06.17
  4. diy,宅内の設備のスイッチ類を新しいものに交換しました。

    2017.09.28
  5. diy 浴室の鏡が汚くなっていたので交換しました。

    2016.12.28
  6. diy,経年劣化で傷んだ浴室の壁もリアテックシートできれいにリメイクできます。

    2020.09.10
PAGE TOP