Loading

BLOG

diy,水道の漏水の修理、パッキン交換です。

今回は、入居中のお部屋の洗濯機を設置している所の水道から水漏れがすると言う連絡を受けそちらの補修作業を行いました。こちらは結構古くから利用されているお部屋なのですが、こちらの水道の蛇口をひねると、蛇口をひねった手元の部分からポタポタと水が漏れてくるようです。こちらの水漏れの原因としては、よく見られることなのですが、やはり長く使っておられるところなので繰り返し使っていくうちに水道のパッキンが摩耗してパッキンの隙間から水が漏れてくるようです。
今回はこちらの水道のパッキンの交換を行うのですがこちらの水道と洗濯機のホース頭をつないでいる部分がねじ度目式の接続方式でつながっているようで、こちらも確実に水漏れをなくすために洗濯機用のニップルを合わせて取り付けを行います。


まずは洗濯機用のニップルを通常の水道の蛇口から交換しようと思います。こちらを取り付ける際に気をつける事はまず洗濯機用のホースが取り付けに対応しているかを確認しておく必要があります。

洗濯機用のホースのネジ止め式の所がワンタッチで脱着可能なものであれば大概市販されている洗濯機用のニップルに取り付けが可能になっています。こちらはまずネジ度目式のホースをドライバーなどで取り外し蛇口の出口のところをレンチで取り外します。そして洗濯機用のニップルを取り付けるのですがこの時に洗濯機用のニップルのパッキンが取り付けの際にねじれてしまうことがあるので、気をつけながら再びレンチでしめて取り付けます。


そして次に蛇口のひねる所のパッキンを交換していきます。水道のパッキンを交換する際は必ず水道の元栓をしっかり閉めているかを確認してから作業に取り掛かります。まずは、パッキンのついているところを取り外すために蛇口のひねるところをレンチで水道から分離させます。この時に交換するパッキンは水道を止水するときにしっかりと水を止めるコマパッキンと呼ばれるものと、蛇口をひねるところからの漏水を防ぐ三角パッキンと言うものを交換します。水道のパッキンを交換する時はこちらの2つを合わせて交換することが多いです。
まずは水道を分解したら古い罰金を取り外し、もともと付いていたところに新しいパッキンを同じように設置します。


パッキンを交換したら再び水道のひねるところの部品を下に戻し水道の元栓を開けた時に水が漏れてこないようにしっかりと固定します。水道の元栓を開ける前は必ず蛇口を閉めておくようにしましょう。


取り付けが終わったら水道の元栓を開け蛇口をひねってみて水が漏れてこないかをしっかりと確認し問題がなければ作業完了です。漏水の確認作業はなるべく長い時間確認した方が良いです。
今回コダキさんが使った物はこちらです。

三角パッキンはこちら

コマパッキンはこちら

洗濯機用ニップルはこちら

押入れクローゼットでリノベーション

diy,フロアタイルだと床の傷などによる張り替えも部分補修でできます。

関連記事

  1. diy,室内のスイッチを新しいものに交換しました。スイッチの用途別の選び方。

    2017.06.29
  2. diy 浴室の鏡が汚くなっていたので交換しました。

    2016.12.28
  3. diy,浴室前の脱衣スペースに仕切りがない部屋でも手軽に仕切りカーテンが取り付け…

    2018.08.24
  4. diy,古いシャワーホースから漏水していたので新しいものに交換しました。

    2018.04.05
  5. diy,シャワーホースからの漏水は修理より交換をお勧めします。

    2018.08.24
  6. センサー付きのオシャレな照明を取り付けました。DIY

    2017.03.10
PAGE TOP