Loading

BLOG

室内ドアの修繕方法 (傷の修復)

今回は空室の整備で、室内のドアの表面に大きな傷がついてしまったところを修復していこうと思います。こちらのドアの表面には木目柄の壁紙が貼ってあったのですが、こちらの1部が傷によって剥がれてしまっていて修復が必要になっていたのでこちらをカッティングシートを使って修復していこうと思います。

IMG_8340 IMG_8341
まずは剥がれてしまった壁紙ですがこの上からカッティングシートを貼ると剥がれたところの傷の跡の形が貼ったカッティングシートの表面に出てしまうのでこのドアの一面の壁紙を全てはがし、ドアの表面をフラットな状態にします。そして全体に軽くサンドペーパーをかけて表面をなめらかにし、カッティングシートがしっかりと定着するようにします。そしてドアのサイズよりも少し大きめの大きさにカッティングシートをカットして貼る下準備をします。

IMG_8343 IMG_8345
下準備が終わったらドアの上の方から、カッティングシートのシール面をしっかりと定着させつつ空気が入らないように気をつけながら徐々に貼っていきます。ドアの小さい窓や通気口等の縁が出っ張っているところはそのままシートを貼るとシワになってしまうのでその都度シートの切り取ってしまう部分を考えながら切り込みを入れて出っ張っている部分をかわしつつシートを貼っていきます。

IMG_8346IMG_8348
ドア全体を貼り終えたらシートの余分な部分を切り取ってドアを元の位置に戻し作業完了です。

IMG_8347IMG_8354
今回コダキさんが使った物はこちらです。

カッティングシートはこちら

diy,ドアノブなど建具の部品を塗装してきれいにしました。

木製扉へ(株式会社ユーエムイー社のLinkey)電子ロックキーとりつけました。

関連記事

  1. diy キッチン収納の棚にシートを張ります。

    2016.11.21
  2. diy,ベランダの窓枠が劣化!カッティングシートをつかってみました

    2017.11.29
  3. DIYでカッティングシート キッチンパネルを新しく見せる方法

    2016.09.07
  4. diy,天袋の気になる部分をアイデアで隠せる。

    2017.03.29
  5. diy,古くなった下駄箱をカッティングシートできれいにリフォームします。

    2019.06.12
  6. 建具の側面もキレイにできますよ

    2016.09.23
PAGE TOP