Loading

BLOG

diy アパートの既存分電盤BOXが壊れていました。

先日インターネットの工事をした物件で既存の電話のBOXの扉が壊れているので直らないかとオーナーさんに相談され確認したら鉄製のBOXの蝶番が外れていたのでこれを今回は修理していきます。

扉がどう壊れているかを確認したら溶接でついている蝶番の1つがとれていて戸を開けると下に落ちてしまうようになっています。

img_5940 img_5941

そこで外れている蝶番を接続し直す修理を行いました。本当は溶接し直すのがベストですがBOX自体は中に配線もしてあり外すことができないのでその場での修理が必要なのでボルトで止めて修繕をしていきます。

まずはボルトを通す下穴を開けます。ボルトは3mmの物を使用するので下穴は3.1mmに開けます。なるべく頑丈にするために3か所ボルト止めしていきます。

img_5944  img_5945

下穴を開けたらボルトとナットで固定しBOXの外にはみ出ているボルトの先をなるべく目立たないようにするためにグラインダーで切り落とし。切った表面をグラインダーの金属磨きの刃で滑らかにします。

img_5946  img_5947img_5948

蝶番を接続したらBOXの開閉、BOXの鍵が正常にかかるかを確認し作業完了です。ただし今回の修繕はあくまでちょっとしたところが悪くなっていての修繕なので大規模な修繕が必要になった場合はそのもの自体の交換をお勧めします。

img_5949

diy 電子錠の中身のシリンダーの交換をしました。

diy 網戸の張り替え、意外と簡単にできます。

関連記事

  1. diy カーテンレール取付と房掛けのイメージチェンジ

    2016.12.26
  2. diy,ドアノブの高さを変更する工事を行いました。

    2017.05.26
  3. エアコン交換も賃貸経営に必要

    2016.11.24
  4. diy,和室から洋室へのリフォームで建具をネットで注文し、洋風の物へ新調しました…

    2018.05.11
  5. 押入れクローゼットでリノベーション

    2017.07.21
  6. オフィス用机 ヨーロッパ調

    2016.09.02
PAGE TOP