Loading

BLOG

diy,室内のブレーカーBOXを室内の色調に合わせて塗装します。

今回は、室内のブレーカーボックスが経年劣化で古く見えてしまうのでこちらを塗装して室内の雰囲気に合わせてリメイクしていこうと思います。
今回は、こちらのブレーカーボックスをピスタチオグリーンに塗装して室内の建具の色と合わせて室内の雰囲気を一致させてリフォームしていきます。

まずはブレーカーボックスのカバーを取り外して、こちらに付いているステッカー類を剥がしていきます。そして再び塗装後に使うものはなるべくきれいに剥がしておきます。こちらをきれいに剥がしておかないと再び貼り付けて元に戻すときにステッカーとして機能しないのでそちらの機能を失わないようにはがした後はきれいに保存しておきます。

ステッカーを剥がし終わったらブレーカーボックスのカバーをきれいに洗います。こちらはきれいにしておかないとと相互に塗装がはげてしまい、使用途中で痛みが見えてしまうので塗料がしっかり定着するようにきれいに洗っておきます。

そして、ブレーカー本体の周りは塗装するときに余計なところに塗料がつかないように全体をしっかりとマスキングしておきます。
下準備が終わったらブレーカーボックスを塗装していきます。この時にブレーカーボックスに塗料がうまく定着しないと思った時はプライマーなどを使い塗料がしっかり定着するように下準備をしておきます。

まず全体を塗装するために使うローラーが届かないところをはけなどを使い塗装していきます。こちらの作業を最初にやる理由としてはローラーは後から使った方が全体の塗料のなじみが良いために先に細部の塗装をすましておきます。

1回目の塗装が終わったら全体をよく乾かしもう一度塗装をします。理由としては1階塗装しただけでは全体的に塗料のムラが出てしまうので塗装のムラをなくすためにもう一度塗装を行います。

2回目の塗装が終わったら塗装前にマスキングした部分を剥がしていきます。この時にマスキング部分とブレーカーボックスの間をカッターなどで切れ目を入れてからマスキングをはがします。
そしてブレーカーボックスのカバーの塗装のムラがないことを確認し、先に剥がしたステッカーをもとに戻してカバーを取り付けて、作業完了です。

今回コダキさんが使ったものはこちらです。

こちらのリンク先は、楽天市場の WOOD JOB さんのリンク先です。

塗料 水性塗料 ピスタチオグリーン 乾燥時間10~20分

塗料のミルクペイントはこちら

diy,年数の経過した浴室の壁面もシートを貼ってきれいにリフォームできます。

diy,照明用電源の設置とLEDのシーリングライトの取り付けをおこないました。

関連記事

  1. diy,空室の整備で天井を塗装しました。

    2017.12.15
  2. diy,室内の木部を全体のフォームの為ホワイトに塗装しました。

    2020.08.22
  3. diy 少し旧型のキッチン収納のイメージを変えるリフォームをします。

    2016.12.26
  4. diy,傷や劣化で色あせてしまったドア枠や間仕切りを塗装で補修します。

    2018.06.29
  5. diy,和室から洋室へのリフォームで室内木部の塗装をしました。

    2018.05.11
  6. diy,和室から洋室にリフォームするために室内の木部を塗装しました。

    2017.05.12
PAGE TOP