Loading

BLOG

diy,和室から洋室へのリフォームで室内木部の塗装をしました。

今回は空室のリフォームに伴い室内にある和室の畳を床材に張り替え洋室に改装し、室内の建具も洋風に入れ替えるので、和室の感じをなくすために、室内の木部をホワイトに塗装します。
和室は室内の引き戸や収納の縁や、天井、床の巾木などが塗装していない木で作られていることが多いのですが、このまま改装を進めてしまうと、いかにも和室から洋室に変えたような雰囲気が出てしまいます。せっかく改装するのであればそういった細かい部分も気をつけながら体操していく方が完成度が高くなり入居されるお客様の満足度も高くなることと思われます。

和室を改装するにあたってまずこの室内の木部をはじめに塗装する理由としては、最初に塗装しておかないと、床や壁紙を貼った後で塗装すればその新しく張り替えた床材や壁紙の部分にマスキングをする手間が増えますし、改装することを見越して塗装をあらかじめしておくことで完成度も高くなり、よりきれいにリフォームを仕上げることができます。
まずは室内の塗料がついてはいけない場所にマスキングテープを貼っていきます。マスキングテープを貼る場所としては主に部屋と廊下との間仕切りの部分、天井、収納の中です。マスキングをするときは塗装スタートにマスキングを剥がすことを考え、粘着テープの強さでテープを貼った部分が一緒に剥がれてしまうないかをあらかじめ確認しテープを貼っていきます。今回は天井にマスキングテープを貼るのですが、こちらの天井の材料は石膏ボードに木目柄の紙が貼ってあり、こちらに粘着力の強いテープを貼ってそのまま剥がすと木目柄の紙まで一緒に剥がれてしまうので、そうならないように粘着力の弱いマスキングテープをあらかじめ貼っておき、そのマスキングテープの上に粘着力の強いテープを貼ってマスキングしていきます。

マスキングが終わったら次に塗料を塗る前にシーラーと呼ばれる下塗り剤を塗装していきます。このシーラーを塗装する理由としては、そのまま白い塗料を塗ってしまうと木のアクと呼ばれる茶色いシミが浮き出てしまい、塗料が乾いた後に塗装面が汚くなってしまうのでそれを防ぐためにシーラーを塗装し、薄い膜を張ってアクが出てくることを防ぎます。この時にローラーを使えば広い面などは塗装するのが楽なのですがローラーを使うとシーラーが10分に塗装できていないことが多く塗料を塗った時にアクが出てきてしまいますので多少面倒でも刷毛で丁寧にやっていくことが大事です。

シーラーを塗装し、十分に乾燥させたら白の塗料を塗装していきます。こちらは塗装した面がきれいに仕上がるようになるべくムラができないよう広い面はローラーを使って塗装していきます。ローラーで届かない角の部分や溝の部分などは刷毛を使って塗装していくので刷毛とローラーを両方持ちながら同時進行して塗装していくと良いでしょう。


白い塗料と言うのは下地が透けやすく1度塗りでは下地が見えてきてしまい仕上がりが悪いので下地が見えなくなるまで重ねて塗っていくことををお勧めします。今回は2回重ね塗りを繰り返して下地が見えなくなりました。

塗料を乾燥させたらマスキングテープを剥がしていくのですが、この時に雑にマスキングテープを剥がしてしまうと、せっかく塗装した面の塗料もマスキングテープと一緒にマスキングテープをすべて話終わったら塗装するのに邪魔だった室内に設置してある部品などを全て元に戻して作業完了です。このように塗装すると一言で言っても結構手間なことが多いのですが、室内をリフォームするにあたって行行った新たに塗装したり、もともと塗装してあった場所が劣化してしまったりして修復する必要があったりする時、改めて塗装し直すと室内の印象ががらりと変わることもあります。剥がれてしまうことがあるので、マスキングテープと塗装した面の間をカッターなどで軽く切れ込みを入れてマスキングテープを剥がしていきます。

今回コダキさんが使った物はこちらです。

ペンキ(ホワイトつやあり)はこちら

シーラーはこちら

マスキングはこちら

 

diy,対面式キッチンの棚板をカッティングシートでリフォームしました。

diy,和室から洋室へのリフォームで建具をネットで注文し、洋風の物へ新調しました。

関連記事

  1. diy,和室から洋室へのリフォームで木目柄の天井をホワイトに塗装します。

    2018.07.12
  2. diy,天井の塗装、つぎ柄を使えばきれいにムラなく仕上がります。

    2019.03.15
  3. diy,和室の木部を塗装しました。

    2017.01.30
  4. diy,塗装していなかった部分の追加塗装です。

    2017.01.30
  5. diy,和室を洋室に改装するため、室内の木部を塗装しました。

    2017.08.28
  6. diy,ドアノブなどが古く傷んできたので塗装でリフォームしました。

    2018.10.11
PAGE TOP