Loading

BLOG

diy,玄関の下駄箱をシートできれいにリメイクしました。

今回は、玄関の下駄箱が経年で古くなってきて表面の木目が掠れるなど痛みが目立ってきたのでこちらにシートを貼ってきれいにリメイクしていこうと思います。
こちらの下駄箱は玄関に固定されているものではなく移動させることができるものなのでまずこちらの下駄箱の大まかなサイズを測っておきます。そして貼るカッティングシートのサイズを測り寸法が足りているかどうかを確認しておきます。カッティングシートは下駄箱部分は白い木目のシートを利用し、天板の部分は傷や汚れを防止するために防傷、防汚れのリアテックシートを使います。


まず作業をする下準備として下駄箱を部品ごとに分解していきます。この時下駄箱はタッカーなどで部品同士を止めていることがあり、こちらを無理に外すと部品が割れてしまったりすることがあるので丁寧に1つずつタッカーの刃を取り除いていきます。


すべての部品が分解し終わったらカッティングシートを貼るサイズの5センチ程度多めに切っておきます。そして部品の木目に合わせるように気をつけながらシートを貼っていきます。木目の方向がバラバラだと仕上がりが汚く見えるので木目の方向はきれいに揃えておくと良いです。
シートを貼り終わったら余分な部分を切って取り除いていくのですがその時に使用していることを考え使用中にシートは剥がれやすいようなところはシート同士を重ねるようにして、なるべく剥がれにくいように工夫しながら貼っていくと良いです。


すべてのシートを貼り終わったら再び部品同士を組み合わせて組み立てていきます。


組み立てて、再び設置し、下駄箱の戸の開閉等に問題なければ作業完了です。


今回コダキさんが使った物はこちらです。

こちらのリンク先は楽天市場の 窓際貴族さんを案内しています。

サンゲツ リアテック 防水 防カビ 防キズ カッティングシート サンゲツリアテック2019-2021

リアテックシート(レザー調)はこちら

こちらのリンク先は楽天市場の 壁紙のトキワさんを案内しています。

インテリア リメイク 木目 粘着シート

リメイクシート(木目)はこちら

diy,古くなった室内のドアにシートを貼りリメイクしました。

diy,トイレのドアにホワイトの木目のシートを貼り、室内に統一感を持たせます。

関連記事

  1. diy,古いキッチンの収納の扉をきれいに加工していきます。

    2017.06.09
  2. diy,インターフォンをテレビモニターフォンに交換しました。

    2019.08.16
  3. diy,室内のドア、収納を黒いシートでリフォームしました。

    2017.01.31
  4. diy キッチンカウンター、シート貼り替え(仕入れが激安)

    2016.10.17
  5. diy キッチン収納の扉のシート貼りをしました。

    2016.11.29
  6. 建具の側面もキレイにできますよ

    2016.09.23
PAGE TOP