Loading

BLOG

diy,室内のコンセントをUSBポートが内蔵してあるものに交換しました。

今回は、室内にある通常の電源コンセントをUSBコンセントの内蔵してあるコンセントへ取り替える工事を行いました。
こちらのコンセントはスマートフォンの充電などに使うUSBのポートや通常の電源のコンセントを内蔵しておりわざわざスマートフォンなどを充電するのに専用のUSBタップを用意する必要がなく非常に便利です。また壁に埋め込み式で電源が内蔵されるため、使用中も見た目が非常にスッキリしています。そして、そのUSBポートが2つあるため同時に使用することができます。


まずはもともと付いていた通常の電源コンセントを取り外していきます。こちらの電線をコンセントから取り外す場合マイナスドライバーを使って差込口付近にある穴笑マイナスドライバーを差し込み電線を抜くのですが必ず電線を抜く際はブレーカーを落としてから工事を開始しましょう。


次に、新しく取り付けるUSBポートと通常の電源コンセントを電線でつなぎます。電源の差し込み口には黒と白の差込口があり白い線をつなぐところにはWの表記があるのでそちらに白い電線をつなぎます。2つの電線を繋いだら壁に固定するようにプラスチックの枠をそれぞれの電源にはめ込みます。こちらの枠はコスモシリーズのもので電源をはめ込む際に道具が入らずワンタッチで固定することができます。


そして、先ほど取り外した室内の電線に先ほど組み立てた電源をつないでネジで壁に固定します。


カバーを取り付けたら作業完了です。こちらの電源があればUSBポートが必要な時にタップがなくても繋ぐ線さえあれば使用できるので非常に便利です。


今回コダキさんが使ったものはこちらです。

パナソニックUSBコンセントはこちら

diy,テレビアンテナジャックとコンセントを交換しました。簡単な工具があればできます。

diy,浴室の鏡を交換しました。

関連記事

  1. diy アパートの既存分電盤BOXが壊れていました。

    2016.12.27
  2. (これで終わりではなかった)キッチンの排水詰まりを直してもらいました。

    2016.11.26
  3. オフィス用 机のチェスト

    2016.08.31
  4. 外壁のコーキング打ち直し

    2016.08.31
  5. オフィス用机 ヨーロッパ調

    2016.09.02
  6. diy,宅内の古いコンセントをアドバンスシリーズのコンセントに交換しました。

    2020.01.10
PAGE TOP