Loading

BLOG

diy,動きの悪くなった網戸の部品を交換し修理しました。

今回は居室のサッシの網戸の開け閉めをする際に網戸がガタついて開閉がしづらいとの連絡を受けて、そちらの補修を行いました。確認したところ、網戸を開けたり閉めたりする際に、窓枠の冊子に網戸が引きずられるような感覚がありガタついて製造に開け閉めすることができない状態でした。網戸の部品を一つ一つ確認してみると、網戸の下の戸車が経年により戸車の滑車部分のプラスチックが割れてと車としての機能を果たしていないことがわかりました。なのでこちらの戸車を新しいものに交換して補修しようと思います。

まずは戸車がどういったものが付いているかを確認します。そしてこういった製品は全く同じものが現在製造されていない場合もあり同じものが手に入らないといったようなことがあるのですが、その網戸がどういう方法で取り付けてあるかを確認してそれに合った部品を選んで購入することで今まで通りの使用方法で使えることもあるので部品を確認する際は部品の形状と取り付け方法をよく確認してから部品を購入した方が良いでしょう。
今回の戸車は現在製造されているものでほぼ同じ形のものがあったのでそちらを購入し交換工事を行います。


部品を購入したらまずは網戸を取り外し古い部品を取り外していきます。この際気をつける事は戸車を止めているのは大概ネジですがネジを取り外したときに網戸によってはネジを止める受け口が固定されておらず戸車を外した際に網戸の中に落ち込んでしまい受け口が取り出せなくなる恐れもあるのでネジを外す際は受け口がどういう状態なのかを確認して慎重に取り外す必要があります。そして、戸車を取り外す前にもともと付いていた戸車の調整がどのようになっているかを確認し新しく取り付けた戸車も同じような調整で取り付ける必要がありますので取り外す前によく確認しておきます。


古い部品を取り外したら新しい部品を同じように取り付けいちど網戸を冊子にはめてみます。そしてまずは網戸がスムーズに動くかどうかを確認し、正常に動くことを確認できたらいちど網戸を閉めてみてサッシとの間に隙間がないかを確認します。隙間があるようでしたら取り付けたと車の微調整を行い隙間がないように調整します。調整が終わり網戸を動かしてみて問題なく動くようでしたら、取り付けの際に網戸自体に穴を開けてしまっていないかを確認して取り付けは完了です。

diy,シリンダー錠から電子ロックキーへ交換取り付けをしました。

diy,新設した木製の引き戸に電子ロックキーを取り付けます。

関連記事

  1. diy,リフォーム中の部屋の色調に合わせてカーテンの房掛けをとりつけました。

    2019.07.09
  2. diy,破れた網戸の張り替え、手順がわかれば簡単に出来ます。

    2019.02.10
  3. diy 窓の開け閉めの具合が悪いので修理しました。

    2016.11.17
  4. diy,窓にマジックミラーのフィルムを貼り,日差し対策をしました。

    2017.05.31
  5. DIY 網戸張替え「アミドハリカエ」

    2016.09.02
  6. diy 網戸の張り替え、意外と簡単にできます。

    2016.12.27
PAGE TOP