Loading

BLOG

diy,通常電子錠を取り付けができないドアでも加工することで電子錠が取付できます。

今回は、新しく事務所として改築工事をしている部屋の出入口に電子ロックキーを取り付けました。

こちらの部屋の出入り口はドアノブが握り玉になっており、この形状のドアノブには通常電子錠を取り付けることができません。

理由としては、電子錠を取り付けるためには脱着可能なシリンダーの鍵が必要になっているのですが、そちらが付いていないため、取り付ける方法としては、この握り玉のドアノブを、ドアハンドルレバーに交換するか、もしくは脱着可能なシリンダー錠を新しく新設するかの二通りで取り付けが可能となります。

 

 

まずは、シリンダー錠を用意するのですがこちらを取り付けるのに可能なドアの厚さ、ドア内部にシリンダーのデットボルト部分が入り込める余地があるかどうかをあらかじめ確認しておいて、ものを用意する必要があります。

そして、それに見合った商品を用意します。

商品が用意できたら、まずは電子錠の取り付けに必要なシリンダー錠を設置するための工事をしていきます。

まず、ドアの側面にシリンダー錠のデットボルトをはめ込むための穴をなるべくぴったりのサイズで開けていきます。

この時に、デットボルトのサイズをしっかりと測って、あける穴が大きくなりすぎないように気をつけて穴を開けていきます。

こちらのあける穴が大きくなりすぎてしまうと、デットボルトの固定がしっかり出来ず、電子ロックキーを使っていくうちにデットボルト部分がずれてしまい鍵がうまく閉まらなくなる恐れがあるので、こちらは慎重に作業を進めていきます。

 

ドアの側面の穴あけ加工が終わったら、いちど部品をはめてみて、ドアの側面にしっかりと水平になっているかを確認します。

そして、次にデットボルト部分に取り付けるシリンダーの穴をドアの表面と裏面に開けていきます。

こちらも、穴が開け終わったら開けた穴の位置がずれていないかを確認するために、いちど部品を設置してみて穴にズレがないかをしっかりと確認しておきます。

こちらの穴がずれていると、電子錠やシリンダーを取り付ける際に鍵に無理な力がかかってしまい鍵の開け閉めをする際に余分な力がかかってしまって、電子錠を動かすための消費電力に大きく影響してしまうので鍵がスムーズに開閉できるようにぴったりのサイズで開ける必要があります。

 

ドアの加工が終わったら次に電子ロックキーの本体を取り付けていきます。

電子ロックキーの外側の機械をドアに先程開けたシリンダーを取り付ける用の穴に通し、ドアのシリンダーのバックセットを下に戻し新しく用意したシリンダーを取り付けるとともに外側の機械を固定します。

この時に確認する事は2つあり、シリンダーを固定したときに電子錠の外側の機械は、ちゃんと動かないように固定されているのか、機器を設置したときに取り付けたシリンダーで鍵はちゃんと開くかどうかを確認します。

こちらを確認せずに次の工程に行くと後で修正が効かなくなり、結局再び鍵をばらして直すことになるのでこの時にしっかりと確認しておきます。

 

次に内側の機械を取り付けていくのですが、電子ロックキーを生活する上で使うことをしっかりと意識し使っていくうちに部品等が取れないように部品の1つ1つをちゃんと取り付けているかどうかを確認しながら設置しネジで固定します。

電子ロックキーを取り付けたらたら、オートロック用のセンサーをドア枠に設置し電子錠に電池を入れオートロックのセンサーがしっかりと反応しているのか、ドアを閉めた時にセンサーにドアの枠がぶつかり、センサーが破損しないかどうかを確認します。

ドア枠の種類やドアの形状によっては、このセンサーの取り付け位置をずらしたり電子錠を加工してセンサーの位置を変える必要があります。

そして、次にドアの枠の部分の鍵の受け口となる部分を加工していきます。

こちらも、ドアの枠に穴を開けてシリンダー錠のデットボルトが入り込むのに十分な深さと大きさがあるように穴を開け、穴を開けた部分の表面にカバーを設置してネジ止めを行います。

そしてドア枠に電子錠のオートロックセンサーを取り付け、ドアの開閉でちゃんとオートロックが作用するのかを確認して電子錠自体の設定を行いちゃんと鍵が閉まる日を確認したら作業完了です。

今回のような電子錠が取り付け不可能なドアでも新たに加工工事を行うことで取り付けることが可能なこともあるので、下調べや部品の種類をしっかりと覚えておくと他の事でも一見工事できないものが可能になる場合があります。

 

今回コダキさんが使った物はこちらです。

こちらのリンク先は楽天市場の リプレ カギとドア廻り金物専門店 さんを案内しています。

U9 SWLSP取替用シリンダー シルバー色(MCY-157 MCY157・MCY-136 MCY136)

MIWA ミワ 美和 SWLSP TE22 LSP MIWA

玄関 ドア 扉 修理 補修 交換 部品 パーツ

シリンダー(MIWA LSP)はこちら

 

 

diy,壁紙の傷を消す切り貼り補修をしました。

diy,室内のドアにリメイクシートを貼りました。室内が明るい印象になります。

関連記事

  1. diy,電子錠ディスプレイの劣化部分を補修しました。

    2017.11.10
  2. diy,電子ロックキーの取り換え、玄関ドアの穴の加工をしました。

    2017.09.08
  3. diy,新設した木製の引き戸に電子ロックキーを取り付けます。

    2018.11.10
  4. diy,独立シリンダーの無いドアにシリンダーを新設し電子錠をとりつけました。

    2019.12.19
  5. diy,電子ロックキーから通常のシリンダーに戻す工事をしました。

    2017.07.31
  6. 室内の引き戸に電子ロックキーを設置しました。

    2017.02.15
PAGE TOP