Loading

BLOG

diy,表面が傷だらけになってしまった電子ロックキーの傷の修復をします。

今回は取り付けてあった電子ロックキーの傷がひどくなってきたものがあるのでそちらを一旦取り外し、表面の傷をきれいに直していきたいと思います。こちらの表面の傷を治す方法なのですが、いちど液晶の表面全体を削り、そして再び表面をきれいに磨き直して傷を治していきたいと思います。
まずは液晶表面の傷の状態なのですが数字を押すところを中心に表面に細かい傷から深い絆で無数にあり、液晶の点灯が確認できない状態にまでひどくなっています。おそらく、長年使用していく上で、使用上ついてしまった傷と日光が当たって表面の保護剤が剥がれ始めてきて、このような状態になってしまったと考えられます。こちらの傷の処理は取り付けてあるその場では直すことが難しいのでいちど取り外作業場へ持ち帰り傷を直していきます。


まずは回収してきた電子ロックキーの表面を研磨するのに防水用のゴムなどが表面を削っていく上で一緒に削ってしまったりしてしまうなど邪魔になってくるのでそちらを取り外して行きます。取り外すといっても完全に切り離すことが、中の機器の基盤が防水加工がしてあるので、再び使用する上で難しいので行動の先に邪魔になるものは、内機と外機をつなぐコードの先端部分に集めておきます。この時気をつけることは、研磨の際に細かいほこりが舞うのでそれが機械の中に入り込み、作業後取り付けて使用していて故障することがないよう気をつけながら作業を進めていきます。


作業の下準備ができたら早速、傷のある表面を磨いていきます。まずはこちらの液晶の表面についている傷の中で1番深い傷がどこなのかを確認し、その傷の深さまで全体を荒削りしていきます。今回は、荒削りを全体的にかける上で手作業でその工程をすると大変手間なので卓上ディスクグラインダーを使って表面を削っていきます。こちらを使うメリットとしては表面がきれいに平面で削れるのと、手作業でこの工程をするとかなり時間がかかってしまうので時間短縮のためにもこちらを使うと大変便利です。気をつける点としては、液晶の表面を卓造ディスクグラインダーに長時間当てすぎると摩擦熱で表面が溶けてしまったりし、そうなるとそちらを修正するのも大変手間になるので少し当てては表面を確認すると言うことを繰り返して表面を削っていけば短時間で表面が削れます。


全体的に荒削りが終わったら、次にサンドペーパーで全体をなめらかにしていくのですがサンドペーパーは目の洗い物から細かいものまで数種類あり、サンドペーパーを使ってきれいにするためには、順番で、100番のペーパーをかけて、その後耐水ペーパーと言う種類のサンドペーパーを使い、240番、400番、800番、1,500番の順番で耐水式のサンドペーパーをかけていきます。まずは100番のサンドペーパーをかけていくのですがこの時点でサンドペーパーのかけ方が甘いとこの時についた傷がそれ以降消えなくなってしまうので全体をしっかりと磨き込んで行きます。どの程度ペーパーをかけていいかわからない場合は、表面に水性マジックなどを塗ってそれが消えるまでペーパーをかけると磨き残しがなくなります。


100番のペーパーをかけ終わったら次に耐水ペーパーをかけていきます。耐水ペーパーは水をつけてもヤスリ部分が崩れ落ちないのでペーパーの表面に水を頻繁につけながら磨いていきます。その理由としてはサンドペーパーは目が細くなると磨いていてすぐに目詰まりを起こしてしまうのでそれを防ぐために耐水式のペーパーで水をつけて磨いていきます。この時に水が機械の木板等に入り込まないように気をつけながら作業を進めていきます。この段階になるとペーパーの番数が細くなるにつれ、液晶の表面がみるみるうちに滑らかになっていくのがわかります。


サンドペーパーを1,500番までかけたら表面を柔らかい布などでよく拭き取り、次に仕上げようのコンパウンドで表面を磨いていきます。コンパウンドで磨き終わったら表面に艶が出てきます。


そして表面を磨いていく上で金属部分の黒い塗装がはげてしまったのでこちらを塗装していきます。マスキングテープを塗装する金属部分以外のところに貼り、耐久性の高いスプレー塗料などで全体を塗装していきます。
塗装が乾いたらマスキングテープを取り、塗装面が完全に乾いていることを確認します。

仕上げに全体を防水用のワックスを塗り全体が乾いたら乾いた布などで拭き取り仕上がりです。


研磨作業が終わったら再び作業前に外した部品などを取り付け、電子ロックキーがちゃんと作動するかを確認し、取り外した場所に再び取り付け直し作業完了です。この研磨作業は今回行ったもの以外にもプラスチックを使用している製品など、傷がついてしまったものを修復する上で基本となる作業ですので、覚えておいて損はないと思います。


今回コダキさんが使った物はこちらです。

卓上ディスクサンダーはこちら

サンドペーパーはこちら

コンパウンドはこちら

黒スプレーはこちら

diy,モニターフォンの取り換え、ドライバー1本で交換できます。

diy,通常のシリンダーのついている玄関ドアに電子ロックキーを取り付けました。

関連記事

  1. diy,シリンダー錠のドアのシリンダーを交換し、電子錠を取り付けました。

    2017.12.27
  2. diy,通常取り付けができないドアへも部品を用いて加工すれば電子ロックキーを取り…

    2018.06.08
  3. diy 電子ロックキーの取り外し、原状復帰

    2016.12.31
  4. diy,ダブルシリンダーのドアに電子ロックキーを取り付けました。

    2018.04.05
  5. 電子錠メンテナンス

    2016.10.08
  6. diy,ダブルシリンダーのドアに電子錠を取り付け一つのカギにまとめます。

    2019.02.24
PAGE TOP