Loading

BLOG

最新のIOTドアホンを取付調査せずに設置してしまって交換することに

本日は故障したインターホンを新しいものに交換しました。既存のインターホンはインターネットとBluetoothを使って無線で操作するものになっていたのですが、建物の構造上の問題等も伴ってインターホンがならないことが多々起きていましたので今回は有線の物と交換しました。

image1IMG_6970
まずは既存のインターホンの機器を取り外します。
次に既存のインターホンの電源用の線を利用して宅内の玄関の天井まで線を引き込みます。宅内に線を引き込んだら次に廊下の天井埋め込み式の照明を取り外して天井づたいに設置先までせんを伸ばします。天井から下へ下ろすのに壁内に線を取り交わせないので下へはモールを使ってたち下げます。

IMG_6975IMG_6973IMG_6977IMG_6978IMG_6979image4
設置先まで線を伸ばしたら次に屋外のカメラ付きの機器を取り付けます。インターホン専用の線は二本必要なのですが取り付ける際に間違わないように線の色をしっかり覚えておきます。

image3image7
屋外の機器をつけ終わったら宅内の機器の電源の処理をして取り付け作業をします。

IMG_6988IMG_6989
機器を全てつけ終わったら設定等を行いモニターホンと子機の動作の確認をして作業完了です。今回新しく線を引き直しましたがなるべく配線が目立たないようにするために考えながら作業を進める事が大切です。

IMG_6981image6image5
今回コダキさんが使ったものはこちらです。

モニターホンはこちら

白い木目調のカッティングシート使ってみました。DIY

DIYできるなら便器交換せずにウオシュレット取付だけでも大丈夫!

関連記事

  1. リフォーム diy モダンなワイヤレステレビドアホンを設置

    2016.08.10
  2. diy,シリンダー錠のドアのシリンダーを交換し、電子錠を取り付けました。

    2017.12.27
  3. diy 玄関鏡取り付け

    2016.10.26
  4. diy,古い電子錠を取り外しL!nekeyを取り付けました

    2017.11.18
  5. diy インターフォンの交換を行いました。

    2016.12.26
  6. diy,インターフォンをテレビモニターフォンに交換しました。

    2019.08.16
PAGE TOP