Loading

BLOG

diy,トイレ内の壁や天井などの破損部分の補修を行い、シートを貼ってリフォームしました。

今回は、トイレのリフォームで壁面にシートを貼ってトイレをきれいにリフォームしていこうと思います。
今回こちらの部屋をリフォームするにあたって、室内はきれいになったのですが室内がきれいになった分トイレの経年劣化が目立ってきてしまうのでこちらの壁面もきれいにリフォームして室内の雰囲気と統一感を持たせようと思います。あと、天井の点検口の蓋に傷がついていたり、変形してしまっているのでこちらも合わせて直していきます。こちらの蓋はシートを貼った時に傷跡やへこんだ部分が出ないようにパテ処理やサンドペーパーをかけて表面がフラットになるようにしておきます。

まずは壁面にシートを貼るために壁面をきれいに掃除していきます。壁面に汚れやゴミが付着しているとシートがうまく定着しなかったりシート内にゴミが入ってしまって凹凸ができてしまうのでこういったことを避けてきれいに仕上げるためにまずは壁面をきれいに掃除します。そしてシートを貼るのに邪魔な換気扇のカバーや照明などは取り外しておきます。

そして各面のサイズを測ってそれよりも少し大きいサイズに壁面に貼るカッティングシートを切っておきます。カッティングシートが大きいままだとシートを貼る際にシワになったりしてとても作業がしづらいので作業の効率を上げるためにもこの段階で貼りやすいサイズにカットしておいた方がきれいに仕上がります。

カッティングシートをサイズ通りに切ったらまずトイレタンクのある面を貼っていきます。角面の角を少しはみ出すようにシートを貼っていって水道管などが出ているところはシートに切り込みを入れて水道管等をかわしながらシートがシワにならないように貼っていきます。壁面全体にシートが貼れたらシートと壁の間に空気が入っていないかを確認してシートをしっかりと定着させます。そしてはみ出しているシートの部分を切り取って一面が完成になります。

そして残りの部分も同じ要領で貼っていきます。今回ワンポイント以外の面は白い木目調のシートを貼っていきます。天井の点検口はシートの切り口が目立たないようにヒートガンでシートをあぶって内側にのばしながら織り込んでおきます。

白の木目調の面のシートを貼り終えたらワンポイントの木目調のシートを同じ要領で仕上げていきます。

すべての面を貼り終えたらシート同士の角の部分にマスキングをしてコーキングを打ち込んでいきます。シートの角の部分は剥がれやすく使用していくうちに剥がれてくるといけないのでコーキングでしっかりと押さえ込んではがれるのを防止します。

コーキングをし終わったら照明や換気扇などをもとに戻して作業完了です。やはりトイレの壁面が新しくきれいになるとトイレ全体が高級感が増します。

今回コダキさんが使ったものはこちらです。

こちらのリンク先は楽天市場の 壁紙のトキワさんを案内しています。

インテリア リメイク 木目 粘着シート

リメイク用カッティングシートはこちら

diy,古くなった浴室をシートできれいにリフォームしました。

diy,サブ錠で電子錠を取り付けます。取り付け位置も調節できます。

関連記事

  1. diy,トイレのドアをネットでオーダーメイトで作ることができます。

    2019.04.25
  2. diy,窓枠の劣化した所をカッティングシートで修繕しました。

    2017.04.15
  3. diy,下駄箱をカッティングシートできれいにリフォームしました。

    2018.04.27
  4. diy,トイレの便座をリモコン式のシャワートイレに交換します。

    2020.03.06
  5. diy,下駄箱の天板が傷んでいたのでシート貼り直しの修繕

    2017.11.29
  6. diy,浴室に白と茶色の2パターンのシートを貼ってリフォームしました。

    2021.06.25
PAGE TOP