Loading

BLOG

diy,室内のインターフォンをモニターフォン(子機付き)に交換しました。

今回は、空室の整備で室内のインターホンをテレビモニターホンに交換する工事を行いました。こちらの物件は従来ついているインターホンでエントランスホールからと玄関先でのインターホンと両方で受け答えができるものになっており今回はこの玄関先でのやりとりをモニターで確認できるように配線を調節して、エントランスから室内と玄関先から室内とを分けて設置していきます。そして今回取り付けるモニター本は壁に固定してある機械からだけではなく、子機も付いているので他の部屋から玄関先の対応もできます。


まずは従来のついている室内のインターホンの取り外しを行います取り外す際は受話器等が落ちてしまわないようにテープなどで固定しておきます。エントランスから室内では従来のついていたインターホンでないと受け答えができないのでこちらはそのまま残し玄関先と室内と今回新たにモニターフォンにしていきます。こちらの機器の中に玄関先へつながっている配線とエントランスへつながっている配線とがあるので、そちらを間違えないように玄関先でつながっている配線だけ取り外します。
そして新たに設置するモニターフォンの室内機を設置するために従来のインターホンの横に取り付け用の穴を壁にあけていきます。


次に先ほど穴を開けたところから玄関先へつながっている配線と電源用の電線を出します。電源用の電線は今までついていたインターホンの電源から枝分けをしてこちらに出します。こちらの作業をしているときに電線同士が触れてスパークしてしまわないように必ずブレーカーを落として作業をします。新たに設置するための穴から配線を出したら従来のインターホンは元の位置に戻しておきます。


次に室内のモニターフォンを取り付けていきます機器に電源用の電線と、通信用のベル線とをつなぎます。ベル線を接続する際は2本の色が分かれているのでどちらの色が1番でどちらが2番に接続さらているかを本体を壁に固定する前にちゃんと確認しておきます。そして、壁に固定する用の座金を取り付け、本体を設置します。


そして次に玄関の外のモニターのカメラを設置します。古い機器を取り外し、先ほど確認したベル線の配線の色の通りに線を接続し、壁に固定します。


そして玄関外と室内とがちゃんと通信できるかを確認し、子機からもちゃんと通信できるかを確認します。そして従来のインターホンもエントランスとのやりとりがちゃんとできるかを確認し作業完了です。


今回コダキさんが使った物はこちらです。

テレビモニターフォンはこちら

diy,和室を洋室にリフォームするので室内の木部を塗装しました。

diy,宅内の設備のスイッチ類を新しいものに交換しました。

関連記事

  1. 大家が立会いした。マンションのオートロックエントランスのドアホン交換

    2016.10.17
  2. リフォーム diy モダンなテレビドアホン設置

    2016.08.09
  3. 玄関オートロック付きの部屋にテレビモニターフォンを設置しました。

    2017.02.28
  4. モニターフォン取付

    2016.10.13
  5. diy,インターフォンをテレビモニターフォンに交換しました。

    2019.08.16
  6. diy,古いドアベルをカメラ付きの物に交換しました。セキュリティー性も向上します…

    2018.02.15
PAGE TOP