Loading

BLOG

diy,変形した幅木を新しいものに張り替えを行いました。

今回は空室の整備で既存の幅木の縁が経年劣化により、めくれ上がっていて見た目があんまり良くなかったので、張り替えを行いました。こちらの幅木はソフト幅木と言って塩化ビニール製でできた柔らかい素材の幅木になります。こちらはカッターで切り取れるため木製の幅木よりも加工が簡単です。

IMG_6658 IMG_6660 IMG_6659
こちらのめくれ上がった幅木を補修しようとしても、変形した幅木は硬くなっていて接着剤で補修しようとしても幅木が元に戻ろうとするちからが強く元に戻ってしようとしてしまうために通常、変形した幅木は張り替えることをお勧めします。
まずは古い幅木を全てはがします。この時無理に剥がそうとすると、下地の壁紙を破いてしまいますので慎重に剥がしていきます。
幅木を剥がし終えたらまたそこに接着剤を使って新しい幅木を貼っていくので接着面をきれいにしていきます。

IMG_6661image1 (1)
張り替えの準備が整ったら新しい幅木を準備します。既存の幅木はグレーの色の幅木でしたが、今回は壁紙の色に合わせホワイトを用意しました。まずはそのままストレートに張れるところを接着剤を使って貼っていきます。

IMG_6663

ストレートで張れるところが張り終わったら玄関や既存の設備等に合わせて幅木を加工しなければいけない所を形に合わせて加工していきます。加工するときに切りすぎると失敗してしまうことが多いのでまずは大まかな形に加工して少しずつ形を合わせて行きます。加工が終わったら特殊な形の所も同じように貼り付けていきます。

IMG_6664 IMG_6665
幅木を貼り付け終わったらちょっとした隙間をシール材などを使って埋めていきます。全体の確認を行い汚れなどを拭き取り作業完了です。

IMG_6666 IMG_6670 IMG_6669 IMG_6668 IMG_6667

diy,浴室のスイッチが故障していたので交換しました。

ふすま宅配サービスでトイレのドアをオーダーメイドで注文し交換しました。

関連記事

  1. リフォーム技術 diyで床のキズ補修 (学生物件続き)

    2016.08.23
  2. diy キッチン手元灯スイッチ紐交換 商品リンク付き

    2016.10.27
  3. diy,トイレのドアストッパーをフラット式の見た目のスッキリしたものを取り付けま…

    2018.02.28
  4. diy,丸ノブ式の玄関ドアを加工してレバーハンドルを取り付け、電子ロックキーを取…

    2017.12.21
  5. diy,古いドアベルをカメラ付きの物に交換しました。セキュリティー性も向上します…

    2018.02.15
  6. 最新のIOTドアホンを取付調査せずに設置してしまって交換することに

    2017.03.01
PAGE TOP