Loading

BLOG

diy,キッチンの窓ガラスにフィルムを貼って日差し対策をします。

今回は空室のリフォームで日差しが強く入ってくる窓にUVカット効果のあるフィルムを貼っていこうと思います。
こちらの窓は西向きについており日差しが強く入るため対策をする必要がありますが、カーテンやロールスクリーンはコンロの火が燃え移る危険があり、安全上設置できませんので日差しを弱めるようにUVカット効果のあるフィルムを貼っていきます。

まずはフィルムを貼る窓をきれいに掃除します。ここで念入りに掃除しておかないと窓とフィルムとの間にゴミが入り込んでしまい、そこが膨らみやシワになってしまい、目立ってしまうのできれいに掃除しておきます。こちらの窓はキッチンの正面で目に見えなくても油汚れなどが残っている可能性がありフィルムがうまく定着しない可能性もあるので念入りに掃除します。

窓をきれいに掃除したら次に貼るフィルムのサイズをまだよりも少し大きめにカットし下準備しておきます。そしてフィルムを貼るのに邪魔な窓のクレセントキーなどはあらかじめ取り外しておきます。


下準備が終わったらフィルムを貼る作業に入っていくのですが窓にスプレーで洗剤を少し混ぜた水を十分に吹きかけておきます。これをしておけばフィルムを貼る際にフィルムが的に完全に定着することを防ぎ中に入った空気を押し出すことができるのできれいに貼れます。このままだと定着が弱いのですが数日放置しておけば定着は自然と強くなっていきます。

一枚目の窓にフィルムを貼りました。もう一枚の窓も同様にフィルムを貼るのですが今回貼ったフィルムは下に行くにつれて段々と白い線が太くなっていくデザインですので線の太さが左右の窓で合うように合わせながら貼っていきます。

全体にフィルムが綺麗に貼れればあとははみ出た部分をカットし、クレセントキーなどを元の位置に設置して作業完了です。作業完了後3~4日でフィルムはしっかり定着します。

今回コダキさんが使った物はこちらです。

こちらのリンク先は楽天市場の かべがみ道場さんを案内しています。

ガラスフィルム サンゲツ 幅125センチ ストライプ 品番:GF1703

窓ガラスフィルムはこちら

diy,トイレのドアと周りの枠をほかの建具と同様のシートを貼ってリメイクします。

diy,電子錠取り付けが難しいドアもシリンダー回りの加工で取り付けできます。

関連記事

  1. diy,窓枠のカーテンの房掛を交換しました。

    2017.10.13
  2. diy,対面式キッチンの棚板をカッティングシートでリフォームしました。

    2018.04.27
  3. diy 部屋探しで入居者はここを見ている。キッチンの照明

    2017.03.30
  4. diy,単身用キッチンの収納が傷などで汚れているのでシートできれいにしました。

    2017.12.08
  5. diy,室内の古くなったスイッチを交換し、コスモシリーズで統一しました。

    2017.12.27
  6. diy キッチン収納の扉のシート貼りをしました。

    2016.11.29
PAGE TOP