Loading

BLOG

DIYでカッティングシート キッチンパネルを新しく見せる方法

補修してからのカッティングシート

この続きです

カッティングシートを貼っていきます。

カッティングシートもたくさんの種類があって木目調なりラメ入りなりたくさんあります。

実際に賃貸経営において仲介会社さんが案内した時に印象になる物はキッチンの広さやグレード
その価値を例えば説明するのに数件案内してもらって赤のキッチンや黄色のキッチン 白のキッチンとお客様は説明されます。 お客様の価値は広さ(はば)やグレードであって説明しやすいキッチンパネルの色で説明している。つまり色は好みなので選べる選択がない限りはそこまで重要な要素はないです。
でも少しでも好印象を与えるためにテーマとマッチングする色 (色彩)を選ぶ そのフィリーングが高い人が色を決めると良い。入居促進につながる。
話は長くなりましたがコダキさんのさすがに変えます

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

このキッチンの価値は
オール電化 ファミリー層

賃貸だからこれくらいで良いや〜という妥協点はなく
清潔感あるキッチンでパネルは白 取手は洗って汚れを落として塗装して価値をあげる。テーマが清潔感あって快適な台所、回りの賃貸物件より安い(中古なので安く案内できる。理由は表面利回りが高いから)
これなら決まるだろう
でも最後は早く決まるように祈ります!

DIY キッチンパネルの角を補修してからのカッティングシート

浴室鏡交換

関連記事

  1. diy,室内のドア、収納を黒いシートでリフォームしました。

    2017.01.31
  2. diy,室内のドアにシートを貼り明るい印象のドアにリフォームしました。

    2017.10.06
  3. 室内ドアの修繕方法 (傷の修復)

    2017.07.07
  4. diy,室内のドアにシートを貼りリフォームしました。室内に統一感がでます。

    2018.05.25
  5. diy,キッチンの収納の扉をシートできれいにリフォームします。

    2018.05.18
  6. diy,古くなり傷んできた下駄箱をカッティングシートできれいにします。

    2018.06.14
PAGE TOP